無料ブログはココログ

« 愛犬講座その11 | トップページ | 愛犬講座その13 »

2012年2月17日 (金)

愛犬講座その12

町田・相模原の注文住宅なら相陽建設へ

町田・相模原の耐震診断なら相陽建設へ

こんにちわ

今朝の朝礼で、この方が1分間スピーチで言ってました。

築25年の家をリフォームしているそうですが

北側の壁を壊してビックリ、断熱が湿気とカビで真っ黒に

それに隣接した柱も白ありにやられて大変なことになっていたそうです。

問題は、湿気です。特にこの冬場の北側は特に日もあたらないので

必ず結露するそうです。早めにリフォームの決断してよかったと

思います。因みに他社のリフォームは壁まであけないそうで、

表面を化粧して「はい終わり」だそうですが、当社はお客様の了承を

えて、壁をあけ調査補修するんです。

今回は、リフォームをお考えの方に壁の構法と仕上げについてお話します。

1 壁の構法

・真壁(しんかべ)

古くから日本の家屋に見られる構法。構造体である土台や柱、梁などを現し、

構造体の内側にちり(段差)を取って、壁を仕上げる。壁が薄いため

断熱材などの厚さをとりにくい。

・大壁(おおかべ)

構造材の上に仕上げ材をかぶせる構法で、構造体は見えなくなる。

洋室などに多い。壁は真壁より厚くなり、断熱材を入れる厚みがある。

2 壁の仕上げ

湿式構法と乾式構法があります。

湿式構法~当社で推薦する自然素材で漆喰や珪藻土を壁に塗って仕上げます。

        愛犬の臭いなども吸収してくれます。

乾式構法~クロスなどを貼ります。

        接着剤を使うため、動物には多少有害なものが出ます。

人間、犬にも湿気は大敵、十分検討して選びましょう。

« 愛犬講座その11 | トップページ | 愛犬講座その13 »

コメント

初コメント失礼します(^ε^)♪ブログよませてもらってます(^人^)ファンです(笑)活気お普段はあまりコメントはしないんですけど、結構チェックさせてもらってるのにコメントしないのもアレかなって思いまして(苦笑)今日はコメントしてみました(照)というかココログ会員じゃなくてもコメントできるんですね…知らなかった(汗)もしよかったらメアド載せとくのでメールしましょー(≡^∇^≡)なかよくしてくださいですヽ(゜▽、゜)ノmarikoweeds@docomo.ne.jp(°∀°)b

まりこさん、コメントありがとうございます。
愛犬家ですか、これからもブログ読んでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1306730/44153480

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬講座その12:

« 愛犬講座その11 | トップページ | 愛犬講座その13 »