無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の16件の記事

2010年2月28日 (日)

二世帯住宅のメリット

buildingこんにちわ、田舎のおじさんです。

今日も南米で大地震が起こりましたね。チリでかなりの被害がでているようです。日本にも津波の影響がこれから出てくるとの事。チリの方は大変気の毒ですが、日本も地震大国、いつ大地震が起きてもおかしくないといわれており、今は地球規模で地殻変動がおきているようです。sad

日本海沖でも(リュウグウノツカイ)という深海魚が多数見つかっており、大地震の前兆?

みなさん、備えはしておいてくださいね。bananadenimmoneybag

暗いニュースは吹き飛ばして元気にいきましょう。

てなわけで、本日は2世帯住宅のメリットお話します。building

現在家を建てるにしても、土地の問題が大きいですよね。通勤圏内ではなかなか手ごろの土地が買えない状況。無理して買っても、そこに建てる家の資金が不足して、満足な家が建てられない。ちゅっと遠くで土地を買う、という手もありますが、通勤・通学が大変で、逆にストレスがたまってします。run

そんな皆様は、以前からお住まいのご両親のお家を見直しませんか?通勤・通学に便利な場所にあるはずです。二世帯住宅はおすすめです。

まず、資金面では土地を考えることなく建築費用なので大きなお家が建てられる。house

融資においても二世帯なら増額融資を受けられやすい。税金だって特例を受けやすいんですよ。moneybag

精神面において充実します。happy01

病気やケガしたときでも安心。特にお年寄りを二人置いておくのは心配です。

お子さんが小さく、共稼ぎ世帯では、おじいちゃん、おばあちゃんの手助けは助かります。

なによりお互いが安心して暮らせるのが気持ちをリラックスさせます。

みなさん二世帯住宅を考えてみてください。spa

2010年2月27日 (土)

再会

田舎のおじさん

昨日は、前職で一緒だった先輩達に再会。bleah

昔話、現在の状況、今後について等々、話つきることなく深夜までつづきました。

当然ながら全員タクシーで、それぞれ帰宅。町田→相模原・府中・平塚・辻堂みんなタクシー代の方が高くついたみたいです。pouch

お店のマスター、ママさんも我々が毎日といっていいほど通った16年前のまま。

「おーひさしぶり~」と覚えてくださってました。

町田で働いてた頃にもどった感じ。happy01

仕事はその当時は辛かったが、こうして再会を喜べる人がたくさんいるということは

財産です。present

また困ったことや、嬉しいことがあったら飲みましょう。

てなわけで本日はすみません。二日酔いです。down

2010年2月26日 (金)

こんな時代だからこそ二世帯住宅を・・・・・

田舎のおじさんevent

教育実習に行っている娘が言ってました。

最近の子供って平気で先生に物を投げたり、罵倒したり、する子が多いんだよ。絶対家庭でなんかあるんじゃないかなぁ~。とthunder

近くのコンビニで、中学生くらいのジャージ姿の女の子達が地面に座り込みたむろっていた。夜遅いんだから帰ればいいのにと思いながら、家に帰って中学生の娘に聞いてみた。「あ~たぶん○○ちゃんだな、あの子お父さんも、お母さんも遅いからいつもコンビニ弁当らしいよ。」annoy

悲しいかな注意する大人も少ないし、今の世の中共稼ぎがほとんどで、子供まで目が行き届かないため、子供たちへの躾もままならない時代になっているのでは?wobbly

そんな時代だからこそ二世帯が一緒に暮らす「やさしさのある家庭」「あたたかい家庭」が必要なのではとおじさんは思う。今の子供が悪いわけでは決してないと思う。impact

親が自分の感情のままで暮らしているからなのでは?変な見栄やプライドはすてて、次世代を担う子供たちの事を考えて生活するのが1番だと思う。・・・・親なのだから。angry

私は小さい頃、両親とも働いていたので、おじいちゃん、おばあちゃんに日中は育てられた。でも、父・母の愛情もめいっぱい感じていた。だから、自分で言うのもなんだがやさしく育ったと思います。run

皆さん、ご両親がお近くにいらっしゃる、又は遠くにいても一緒に暮らしたいと思っていらっしゃる方。是非二世帯を考えられてはいかがでしょうか?決して営業ではありません。子供達のために絶対いいからです。「親孝行したいときに親はいない」では遅いんです。私の一生の後悔でした。crying

一歩踏み出しましょう。heart02

2010年2月25日 (木)

愛犬と暮らす家造りPART27(まとめ)

昨日は、フィギャースケート女子のSPが行われましたね。日本中が注目する浅田VS金。真央ちゃんは、オリンピックのSPで史上初トリプルアクセルを決めました。おめでとう。しかし、キム・ヨナには点数ではかなわなかったですね。明日のフリーではきっとすばらしい感動の演技を見せてくれることでしょう。気おわず、自分の100%の力を出してほしいと思います。

愛犬と暮らす家造り、今日は総まとめとして、愛犬と暮らすにはどんな家がいいの?

まとめてみたいと思います。

①人間も犬も広いスペースがとれる住宅→柱をあまり使わない工法なら屋内は広いスペースがとれます。コンクリート住宅なら面でとらえるので、柱もさほどいらず。広いスペースがとれて、耐久性もあります。

②内装は、床材はすべりにくく、清掃も容易で、キズがちかないもの

 私はコルク性の床材、タイルの床材をお勧めします。すべてじゃなくてもいいのですが

 愛犬がよく行く場所(トイレ・食事場所・休憩場所)などの床だけでも、コルク系、タイル系でもいいと思います。

③壁は臭いを吸収する塗り壁がよいでしょう。

 人間にも愛犬にも良いものと考えると珪藻土塗り、漆喰塗りをお勧めします。

④人間も犬も年老いてきたときのためにも、

 ユニバーサルデザイン(バリアフリー)をお勧めします。

 愛犬は人間よりも早く年老いてしまいます。愛犬の老後を考えると人間にも

 犬にも負担の少ない設計、または揮発性有機化合物をやクロルピリホス、ホルムアルデヒド等を使わない材料をお勧めします。

⑤愛犬の散歩後を考えると、足洗い場や、リードフック、バスルームなども考えて

 設置したい。

人間も愛犬もストレスなく、明るく元気に暮らせる家が大事だと思います。

お困りのときはご相談下さい。

2010年2月21日 (日)

愛犬と暮らす家造りPART26

bell今日は日曜日。昨年までは土・日休みの生活でしたが、今年から社会人になって初の平日休みに変わり、本日は出勤してます。しかし、長年の習慣っつーのは抜けきれず、何となく体のバランスが保たれない今日この頃です。typhoon

愛犬と暮らす家造りいよいよ最終回sad

■照明mist

  ①視認性

    対象の見分けやすさを示す。明るいほど高くなる(見えやすくなる)が、明るすぎると低下する。

  ②順応

    目には明るさや暗さに慣れる機能がある。明るいところに慣れることを明順応、暗い所に慣れる事を暗順応という。

  ③高齢者に適した照度

    高齢者になると目のレンズ(水晶体)が黄濁食になり、硝子体(しょうしたい)も白濁する。光の透過度が悪くなり、通常の2~3倍の照度が必要となる。

■犬の視認性dog

   犬の視覚は、臭覚、聴覚に比べるとかなり鈍い。人間に比べ、色をはっきり識別できない。もともと夜行性だった犬は、色を厳密に識別する必要がなく、逆に、暗い中でも物を見分ける能力を発達させたと考えられる。また、犬はかなりの近視で、視野も人間とは異なる。

  ①色24hours

   人間に比べ、色覚が発達していないため、色をはっきり識別できない。

   網膜には白黒を判別する杆状体(かんじょうたい)と色を判別する錐状体がある。

   人間をはじめとする霊長類には3種類の錐状体があが、霊長類以外の哺乳類は通常2種類の錐状体しかない。人間は七色の虹を識別できるのに対し、犬は赤や緑を識別することができないんです。

   ②明暗banana

    逆に明暗を区別する能力は人間より高い。薄暗い状態でも、人間よりはっきりと物を見分けることができる。

   ③焦点pc

     犬はかなりの近視のため、近くの物に焦点をあわせるのが難しく、遠くの物に対しては人間よりはっきり見分けられる。

   ④視野sleepy

    目が頭部の横についている犬は左右の視野は広いが、両目で見る視野(立体視できる範囲)が狭い。短顔犬種(例:パグ)は、両目で見る視野は広いが、」後方にかなり見えない部分がでてきてしまう。

人間にも犬にもやさしい照明器具は、場所によって色んな照明器具を取り付ける必要があります。night

例:天井直付け灯→シーリングライト、埋め込み灯→ダウンライト、吊り下げ灯→シャンデリア、壁付け灯→ブラケット、天井吊り下げ灯→ペンダント、床置き灯→フロアスタンド、テーブル置き→テーブルスタンド、足元灯→フットライト・・・・・等色んな照明器具があります。明るさ、色彩性、エコ、色んな面から考え検討してください。

又、愛犬と暮らす住まいでは、コンセントやコード類など、犬がいたづら防止のため、犬が触れない位置や、カバーをつけたりする工夫も大事です。

なにより照明は、高齢者や犬が安全に暮らせるような配慮をしましょう。flair

2010年2月20日 (土)

愛犬と暮らす家造りPART25

今朝は久々に暖かい朝って感じでしたねー。今の時期は三寒四温。今日から4日間暖かい日がつづくようですね。そろそろ梅も咲くのでは?

本日は、各地で活躍する愛犬家住宅コーディネーターさんの仕事内容を

ご紹介します。今や4世帯に1世帯は愛犬と暮らす世の中です。

是非参考にしていただき、人間と愛犬が楽しく暮らせる家をお考えの方は

是非、私にご一報下さい。きっとお役に立てると思いますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=9SvM5Aw1Uyw

2010年2月19日 (金)

愛犬と暮らす家造りPART24

バンクーバーオリンピック真っ最中ですね~。今んところ銀1銅1、よく頑張っていると思います。メダルとれない人でも、オリンピックに出るということだけですごい事。選手に対しての中傷はやめていただきたいと思うおじさんでした。snow

いよいよ愛犬と暮らす家造りも大詰めになってきました。

 ■建具について

   ①開閉における注意点と工夫

    犬がよく出入りするドアは、犬が誤って挟まれないように工夫したい。

    部屋を犬が自由に行き来できるようにくぐり戸をつけた建具を採用すれば

   犬のために常時ドアをあけておかなくてもよい。

   ②犬の入室を許可する

    ユニバーサルデザインからの観点から言えば、握力のない人でも楽に

   開けられるレバーハンドルが推奨されるが、犬にドアを開けさせないよう

   にするにはあえて、握り玉にするという考えもある。

   ③部屋と部屋の繋がりをスムーズにする

    上吊り式のドアは、床にレールなどの段差が生まれないので、犬の足

    が引っ掛からず、抜け毛や汚れも詰まらず、掃除もしやすい。

    また、壁に収納できるように考えた引き戸、光が透過するポリカーボネイト

    素材を使ったドアなどは空間をより広くさせる。

愛犬の名前を呼んだら、元気よく駆け寄ってこれる建具の工夫や、愛犬を

危険から守る建具のく工夫が大事だと思います。

2010年2月16日 (火)

愛犬と暮らすPART23

今朝は雪でしたね。snowでも積もることなく止みました。よかった、よかった。

昨日は、ステップメールについて勉強しました。当社のK部長は早くから販促ツールとしてステップメールを採用しており、私も遅らばせながらステップメールとは何ぞや?、仕組みは?どんな文書を作れば???等々この年ななって?マークが頭を飛びかう中、なんとか文書作りをしたおじさんでした。K部長ご協力ありがとうございました。sign02

愛犬住宅の素材についてお話しましょう。xmas

■床材のお勧めfish

  人間からみた犬の習性でこまったちゃんは、「ニオイ」「汚れ」「キズ」でしょうね。

  一方犬からみた住宅の困ったちゃんは「床の滑り」でしょう。

  両方の困ったちゃんを解決するには、私は「床タイル」をお勧めします。

  滑りにくさでは、カーペットだが、ニオイや汚れがつきやすい。タイルは仕上げの

  段階で釉薬の調整で滑りにくくできます。

 又、汚れた場合でもタイルならふき取りが簡単、ニオイに関しても、ニオイが染みこむ

 ことがないし、キズはつきにくい。以上より床材は「タイル」がお勧め。

■壁仕上げsnail

  壁上げにも、湿式壁仕上げ(塗り壁)と乾式仕上げ(クロス)があります。

  私がお勧めするのは

  「珪藻土塗り」です

  最近では自然素材として見直されてきています。海や湖に生息していた単細胞の

  植物プランクトンの死骸が堆積してできた土層から採取されたものです。

  多孔質であることから、吸放出性能がある。室内の有害化学物質やニオイ

  を浄化したり、室内の調湿、断熱、防音、防災などの効果が大きい

  人間にも、犬にもいい、珪藻土が絶対お勧めです。

  みなさん、人間・犬両方はストレスなく暮らせる住宅資材を

 選びましょうね。club

2010年2月15日 (月)

愛犬と暮らす家造りPART23

昨日は日曜日で、バレンタインデー。告白する女子は、お休みの時はどうやって告白するんでしょうか?訪問する?、郵送する?、呼び出す?、

因みに我が娘たちは、昨日は出かけた形跡もなく、二女は朝チョコレート(手作り)を袋詰めにして、友チョコを作ってました。「ハイ、お父さん」とあまった友チョコくれました。

本日のお話は

■愛犬への安全配慮

  愛犬が道路に飛び出さないよう、しっかりとした柵や門扉などで庭を囲むことも重要である。少しでも隙間があると興味があるものに引かれて外にでたり、地面に穴を掘って隙間を広げて出る危険性もある。

■犬の足洗い場

   散歩からの帰りや外遊びの後、足や体の汚れを洗い流せる水洗設備が玄関脇にあると便利である。できれが、温水も使え、シャワー付であれば、屋外でもシャンプーができる。

愛犬のためにできる家づくり、楽しいですよね。

2010年2月14日 (日)

愛犬と暮らす家造りPART22

昨日からバンクーバーオリンピック始まりましたね。早速ジャンプのノーマルヒルが行われましたが、日本勢は伊藤大貴の14位が最高でした。38年前の札幌オリンピックでの笠谷、今野、青地の金・銀・銅の栄光よいづこに・・・・・・。でもやってる選手は必死。頑張れ日本!!snow

今日は、庭・エクステリアについてお話しましょう。

■愛犬が快適に過ごせる庭dog

  基本的には飼い主の生活やニーズに合わせるが、愛犬のためには、身体にやさしく、また泥んこにならず、ノミやダニが寄生しないような庭づくりをしたい。

植栽や庭のデザインは、愛犬の生態特性を考えて行いたい。水はけが悪いと害虫などの温床や、オシックなどのニオイのもとになるので、砂利など吸水性の低い材質を使い、水はけのよい環境にしたい。

①グランドカバー

  庭のグランドカバーは、足腰の負担にならないものにしたい。コンクリートや自然石は夏の照り返しが厳しく、不快さを伴う場合があるので、注意したい。

  芝は愛犬たちにも良いとされるが、日陰には弱く、オシッコなどによって枯れてしまうことも多い。愛犬のためのトイレエリアなどは、砂利にするなどの工夫をしたい。

②庭の植物

  犬にとって危険な植物danger

     スイセン・ナンテン・シクラメン・アイビー・ジンチョウゲ・アロエ・ベゴニア・

     アジサイ・アサガオ・スズラン・チューリップ・ツツジ・ホオヅキ・ポインセチア

     ユリなど・・・・・・・、食べないとは思いますが、愛犬にとっては有毒なので注意。

  犬にとって安全な植物bud

     カモミール・タイム・ローズマリー・ペニーロイヤルミント・クマザサ・えん麦など

     クマザサなどは、庭に植えてあると、毛玉など胃の中のものを出し

     すっきりさせるため犬がよく口にします。

広い庭で、人間も犬も心豊かに暮らしたいですね。fuji

  

2010年2月12日 (金)

愛犬と暮らす家造りPART21

外は雪です。snow積もりはしないと思いますが、みなさん足元注意して歩きましょう。

今朝、長女が起きてすぐ「となりのトトロ」をエレクトーンで弾いてました。どうしたの?と聞くと、夢の中で、教育実習先で、いきなり「ピアノ弾いてみて?」といわれたから・・・・・ですって。お父さんは思いました。「親子だな~」、実はおじさんもよくプレッシャーのかかる仕事内容のときは夢を見ます。結構、夢で解決できたりするんですよね。coldsweats02

愛犬と暮らす家、本日はバルコニー・テラスについてhouse

■自然とのつながりxmas

    LDKの外にバルコニーやテラスを広げることで、開放感がうまれ、愛犬が自然を

    満喫できるスペースも広がります。

    床をfラットにつなげたり、折戸や壁に収納できる引き戸を採用することで、LDKと

    屋外とのつながりはより強まる。

■建材や設備の工夫pencil

 ①建材

  自然の感触が味わえる木製デッキ、メンテナンス性に優れたタイルなど、いずれも、犬の足が滑りにくい素材を選び、つなぎ目などに犬の足が引っ掛かったり、汚れが浸透しないような工夫もしたい。

 ②フェンスmotorsports

  飛び出しを防止するためのフェンスを設置しておきたい。また、グルーミングをするなら、毛の飛散防止ができるフェンスにしたい。外かの視線を遮る工夫や愛犬が外の風景を眺められる工夫などもしたい。

③屋根・日よけsun

  雨の日も遊べるように屋根をつけたり、強い日差しを避けるための日よけも考えたい。

④水栓設備spa

  床の掃除、愛犬の汚れ落としやシャンプーなど、目的にあった水栓設備があると便利である。抜け毛などで、排水溝がつまらない工夫もしておきたい。

人間も、犬も自然が満喫できる環境がストレス解消になり、すがすがしく生活できると

思います。club

2010年2月11日 (木)

愛犬と暮らす家造りPART20

水の力ってしってますか?先日のコンサルから、水の波動についてちょっと調べました。

人間の体の色んな臓器から電気信号がでているんです。(心電図でもわかるように)

例えば、肝臓が悪ければ、「俺は壊れているんだ~」という電気信号がでているんです。

じゃ、どうやってそれを修復するの?というと、簡単に言えば、水に壊れている数値を正常な数値としての「波動」を与える。その水を飲みつづけることにより、肝臓の電気信号の数値を正常な数値にする、結局は、悪い部分が回復する。ということらしい。

水は誰でも飲めるもの、害がないもの、だから水には不思議な力があるらしい。

水に波動を与えることで、色んな不具合が解消される・・・・・・・らしい。rain

ということで、今回は犬のトイレについてお話します。dog

■前回のべたように、犬は元来洞穴のような囲まれた巣穴で生活していた。そうした中を居場所にする習慣がある。よってそこを糞尿で汚すと、臭いで敵に見つかるおそれがあるため、寝場所と排泄場所は別々なんです。こうした犬の習性や本能を理解していただきたい。

①設置場所house

   トイレとハウスは離し、設置する場所は落ち着ける所にする。また、犬のトイレの場所が気にならない、ニオイがこもらない工夫もしたい。

②工夫toilet

    一戸建てであればバルコニーにトイレを設置するというのもアイデア。室内とバルコニーをつなぐ犬専用の出入り口を設置すれば、犬が自由に行き来することができる。

     バルコニーにトイレを設置する場合、近隣にニオイなどの迷惑がかからない工夫が必要。

    オシッコを防御するオブジェを壁に設置したり、トイレの場所にはオシッコをしたくなる形状のトイレを工夫するといった例もある。

2010年2月 8日 (月)

愛犬と暮らす家造りPART19

今日から長女は、保育園の教育実習。run昨日から「緊張する~。」と言っていた娘。それに対し二女は「仕事するなんて、なんかおねえちゃん大人って感じ~」。happy01こんなやり取りを聞いてて、お父さんとしては、ちょっと寂しくなりますが、夢に向かって歩きだした娘を応援していきたいと思います。

今回は犬の居場所についてお話しましょう。

■犬の落ち着ける場所・安全性が確保できる場所coldsweats02

   犬の祖先はもともと洞穴をすみかにしていたため、洞穴のように囲まれた狭い場所は本能的に落ち着く、安心できる場所といわれています。

   室内で暮らす犬にも、犬がひとりでくつろげる場所もストレス解消にやくだつ。

   又、配線やケーブルタップなど感電や、思いがけないケガに繋がるので、犬の安全性が確保できる場所としても必要。

■犬の居場所の設定に注意

    犬は、弱い視力を補うため、臭覚・聴覚が発達している、そのため大きな音や、ニオイはストレスになってしまう場合がある。

    窓際は、直射日光や冷気による急激な温度変化にも要注意。

    外が見渡せる場所においても、縄張り意識の強い犬なので、頻繁に吠えるような犬もいます。

■犬の居場所の工夫

    サークル、ゲージ、クレートに入れるのはかわいそうと思っていませんか?犬は本来狭い場所が落ち着くんですよ。リビングの一角にでも置いてください。

■天井の低い空間活用

   天井が低いと犬は安心します。収納スペースの下段、スキップフロアーの床下

   階段下の空間を犬の居住場所として利用してください。

犬のもっている習性を活かした空間で、愛犬家住宅造りお願いします。

2010年2月 6日 (土)

愛犬と暮らす家造りPART18

昨夜は、久々娘2人と私とでカラオケに行きました。19の娘にカラオケ行こうと言われたのですが、思春期の中2の娘は、最初行きたがらず、上の娘にさとされいやいや着いてきました。しかし、いざ歌うと間髪いれず歌っており、お父さんに似たのか結構上手(笑)。風呂の中でいつも大声で歌っている成果でしょうか・・・・・?happy01

今回は階段についてお話します。

■階段の構成と勾配upwardright

   階段の構成は、段板、蹴りこみ板、段鼻、桁、手摺り、手すり子からなります。

   また、寸法呼称として、踏面、蹴上げ、蹴込みがあり、これらの寸法の最低基準は建築基準法で定められています。

   階段の勾配は、住宅の場合、蹴上げ230㎜以下、踏面150㎜以上、階段幅750㎜以上とされています。実際の昇降しやすい階段となると、蹴上げ190㎜以下、踏面230㎜以上(勾配40°以下)が望ましい。

   手すり子の間隔は、幼児や犬の転落防止のためなら、頭が抜けない寸法にする(幼児の場合は110㎜以下とされる。又犬種によってすり抜けできない寸法の考慮が必要catface

■愛犬家住宅における階段の考え方dog

   階段は犬にとって足腰への負担が大きい場所である

   犬の体高以上(犬の足下⇔犬のあご下)の蹴上げ寸法があると上がりにくいだけではなく、脊髄への負担がかかる。

   又、犬は近視で、色の識別能力も低いため、階段の高低差を判別するのが難しい。

   よって、踏み板の縁がはっきりわかるようコントラストの強い色を使うと良い。

   また、踏み板は足が滑らないようにすることも大事である。updown

階段は犬にとって危険な場所です。上らない工夫も大事かと・・・・。event  

2010年2月 5日 (金)

愛犬と暮らす家造りPART17

本日、長年お世話になった愛車CUBEさんともお別れ。car今まで事故もなくよくもってくれました。なごりおしいが、車の中が冷房状態、及びフロントガラスの氷も解けずでは危険。ありがとうCUBE。そしてこんにちわFREED君。rvcar

本日は、玄関・勝手口・廊下についてお話します。

■玄関

  玄関には犬の散歩グッツなどがまとめておける収納があると便利です。

  玄関まわりに土足で入れるスペース(土間やテラス)を広げ、犬の居場所を作るという活用方法もある。

  犬の足腰が弱くなったことを考え、玄関先にある段差や階段などはゆるやかにし、スロープにしたりする配慮も必要。down

  玄関には飛び出し防止ゲートの設置も考慮したい。sweat02

  玄関周辺にはリードフックがあると便利です。annoy

■勝手口

   玄関とは別に勝手口を設け、犬専用の玄関にし、ここに収納や洗い場を設けるようにすれば、玄関まわりを汚さず、すっきりした状態が保てる。denim

■廊下

  玄関から居室に向かう廊下部分など、犬が行き来する床は、犬の足が滑らず、汚れや傷に強い建材を。壁も腰壁パネルなどで汚れや傷をガードすると良い。note

犬の居場所はタイル敷きがよいでしょう。lovely

2010年2月 4日 (木)

愛犬と暮らす家造りPART16

長らくお待たせいたしました。ようやくホームページ復活です。サーバー会社がサイバー攻撃うけたくせに、対応も悪く、今はやっているから・・・・という態度ではどうしようもない。別の会社に変えましたが、今まで使ってたサーバー会社への怒りはどうすべきか?angry

今回に一件では、当社総務部のN澤さんがよくやってくれました。本当にご苦労様でした。weep

今回は、浴室、洗面室、グルーミングスペースについて話します。

■浴室spa

  犬のシャンプーを浴室でする場合、犬をスムーズに浴室まで導けるような動線を考えたい。玄関、もしくは屋外から浴室に入れるような動線であると、散歩や外遊びで汚れた体を洗い流すのにも便利である。また、段差のない床やドアの形状なども考慮したい。

犬のシャンプーをする場合、シャワーはヘッド部分で給止水の操作ができるタイプにすると便利である。

浴槽の蓋を丈夫なものにし、犬を上に乗せてシャンプーができるようにすれば、体を洗うことがラクにできる。spa

浴室にはリードフックがあると便利である。

浴室の隣にバステラスを設置すれば、タオルドライの際に便利。犬の身震いによる水しぶきも気にならないし、バスタイム後の犬のリラックススペースにもなる。テラスでのグルーミングは、近隣への犬の毛などが飛散しないような配慮もしたいheart02

■洗面室eye

  小型犬であれば、洗面室にスロップシンクを兼ねたシャンプー台や人の洗面台を犬のシャンプーにも使えるデザインのものを選ぶとよい。

洗面ボウルの幅、深さは愛犬の体型にあったものにし、底はフラットなものがいい。排水口に抜け毛が詰まらないような工夫もしたい。

ドライヤーが使えるように電源コンセントの位置、ドライヤースペースも考慮したい。rain

犬のシャンプーも人が負荷なく、楽しく、犬も嫌がらずにできる設備がいいですね。dog

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »